1999年12月24日のクリスマスイブに結成される。
2000年1月よりイノマー主宰による定期企画イベント『ティッシュタイム』(奇数月の最終土曜日)がスタート。
2001年3月に最初で最後のデモCD-R『みき17才』(現在入手不可)をライブ会場のみで発売。
2002年4月1日に1stアルバム『恋のABC』を
LOFT RECORDS内A-GO-HI-GETよりリリースしロングセールスを記録。
童貞キッズのカリスマ的存在となる。
同年11月27日には早くも2ndアルバム『彼女ボシュー』を、LOFT RECORDS内TIGER HOLEよりリリース。
2003年7月24日にはサンボマスターとのスプリット・アルバム『放課後の性春』で、まさかのメジャー・デビューを果たした。
そして2004年3月24日に無謀とも言えるアルバム3枚同時リリースを決行。(1枚は発売中止となり後にインディーズ発売された)
ムチャクチャな言動によりメジャーレコード会社をクビになり、2006年2月14日には古巣のロフトレコーズに戻り初のライブアルバム『ティッシュタイム』をリリース。翌年の2007年6月27日には3年ぶりとなるオリジナルアルバム『義雄』をリリースし、2008年4月23日に結成9周年通算9枚目となるアルバム『オナニー大図鑑』(初のベスト盤)をリリースし現在に至る。
“ガラスの中年”、“全裸の妖精たち”の異名をとる、リアル性春日本語パンクバンドである。
pagetop