4th ALBUM 『女のコ』

オナマシならではのポップチューン

なんでこんなに悲しいんだろう? こんなに切ないラブソングたちをボクは知らない……。がんばれ女のコ!!
<帯コメントより 保古珍太郎>

女のコ

 とにかく、まー、テーマは“がんばれ女のコ!!”という、冷静に考えたら大きなお世話な気持ちの悪いモノ。だって、37のおっちゃんにそんなこと言われたかねーよなあ。アルバムタイトル曲もである「女のコ」はある人(推定年齢39才・男)に「オナマシの普通の歌詞の曲を聴いてみたいなあ」と、言われたことを覚えてて、だったらやってやろうじゃないのよ、ってなノリで作ったオナマシならではのポップチューン。過去にないタイプの曲のため、正直、オイラはちと不安。「オナマシもまるくなったなあ」なんて声が聞こえてきそうだけど、すいません、まるくなりました(笑)。あはは。嘘、嘘。でもね、こういうタイプの曲ってスゲー好きなんだよね。激しい曲よりも、実はこういうタイプの方が自分の中に素直にある、って感じ。自分で言うのもなんなんだけど、普通に良い曲だと思います、はい、きっと、多分……。
<イノマー/オナマシ>

2004.3.24発売 / ¥2100 (税込) SRCL-5711  SONY MUSIC ENTERTAINMENT

01.女のコ
02.キミに決定
03.オイラをラブホに連れて行って
04.ポンコツ
05.天才・秀才・ヘンタイ・バカ
06.みるく
07.BUSU
08.クソゲー
09.恋のABC
10.愛の讃歌
11.ONANIE

pagetop