5th ALBUM 『パンツの穴』

タイトル曲の「パンツの穴」のギターに注目!

愛でもないし恋でもない。このアルバムは、そういう次元じゃないところで生きている、ボクらのバイブルだ!!
<帯コメントより 亀太マラ夫>

パンツの穴

 パ〜〜ンツの穴、パ〜〜〜ンツの穴!! えへへ。タイトル曲の「パンツの穴」のギターには注目かなあ。オノチンのギターがどえれえカッチョいい。マジでヤバイ。本物の音出してるもの。ストーンズの70年代ブートのミック・テイラーを彷彿とさ せるギターワーク。いや、小便ちびるだわさ。さすが42才。厄年!! 負けるなあ。個人的には「さよーならオナニー」が気に入ってるかな。曲の展開もいままでにありそうでなかったタイプだし。ミディアムでと〜〜ってもポップな楽曲。でも、実は この曲、いちばん最後にできた曲なんだよね。しかも、歌詞&曲あわせて30分で(笑)。というのも、いろいろあって、急遽、1曲作らなくてはいけなくなって、レコーディング作業を終えた後に、大至急作った曲。やっぱり冷蔵庫のありあわせで作ったモノって美味しいね(笑)。今回の一連のアルバム3枚用ではなく、新たにソッコウで作ったんだけど、もしかしたら、いちばん好きかも、ってな1曲。早くライブでやりたいなあ。うん、この曲が最後にあってよかった。人生塞翁が丙午。転ん でもタダじゃ起きないよ。ふふふ。
<イノマー/オナマシ>

2004.3.24発売 / ¥2100 (税込) SRCL-5712  SONY MUSIC ENTERTAINMENT

01.とび出せ性春!!〜大変な変態〜
02. 乱交パーティー
03.ニャンニャン
04.ツメ切り
05.カラッポ
06.ヤラハタ
07.I LOVE オナニー
08. パンツの穴
09.家出
10.オナニーマシーンのテーマ
11.さよーならオナニー

pagetop